• 諏訪湖
  • 諏訪湖2
  • 諏訪湖花火
  • 片倉館
  • 御柱祭
scroll down
上諏訪で過ごす1日
装飾イメージ
装飾イメージ

諏訪湖と花火大会

諏訪湖

諏訪湖とは

諏訪盆地の真ん中に位置する諏訪湖は、
海抜759m、湖周15.9km、面積13.3km2の信州一大きな湖。
湖畔で散歩やジョギングをしたあとは、足湯でのんびり景色を眺めみては・・・。
湖上ではボートや釣りが楽しめる。四季折々、様々な魅力にあふれています。

諏訪湖

諏訪湖祭湖上花火大会

打上数、規模ともに全国屈指の花火大会です。
湖上ならではの水上スターマインや全長約2kmのナイヤガラなど圧倒的なスケール感を誇る演出が目白押し、湖上に設置された打上台から40,000発余りの花火が夏の夜空を彩ります。また、四方を山に囲まれた諏訪湖から打ち上がるため、その音は山に反響し体の芯まで響くので迫力満点です。

諏訪湖

全国新作花火競技大会

諏訪湖は、花火の打上げ場所・観覧場所として全国でも有数のロケーションを誇ります。この諏訪湖を舞台に全国の意欲ある煙火師が、従来の枠にとらわれない斬新な発想と独創の技術で創作した芸術性の高い新作花火を競う大会です。

諏訪湖

遊覧船・ボート・わかさぎ釣り

休日には遊覧船やボートでにぎわう諏訪湖。
伸びやかな大空、雄大な山々…開放感いっぱいの素晴らしい景色に包まれながら諏訪湖遊覧を。子ども達にも好評です。
また、秋から冬にはわかさぎ釣りが楽しめます。

※冬期の諏訪湖の結氷時や悪天候により、遊覧船が運航しない場合があります。

準備中

水陸両用観光バス「諏訪湖探検ダックツアー」

湖を車に乗ったまま観光!諏訪湖グルリとひとめぐり!
諏訪湖の水面を間近で感じる不思議バス体験!(要予約)

片倉館のご紹介

片倉館の千人風呂

片倉館の千人風呂

大正から昭和の初期に製糸業で栄えた片倉財閥が、地域住民の厚生と社交の場として昭和3年に建設。瀟洒な建物に、ステンドグラスや彫刻などの装飾も見事です。千人風呂とよばれる大理石造りの豪華な大浴場は、1.1mもの深さがあり、底に敷かれた玉砂利が心地よく足裏を刺激します。

営業時間 10:00~21:00(受付20:30まで)
休館日 第2・4火曜日

御柱祭 ―御柱祭 式年造営御柱大祭―

諏訪湖

七年に一度十二支の寅と申の年に行なわれる、諏訪大社最大の祭りです。
正式名は「諏訪大社式年造営御柱大祭と言います。
千二百年前、平安時代からの伝統的な天下の祭典で、2ヶ月に渡る雄大な規模の豪壮な行事です。
諏訪大社は、昭和21年までは「官幣大社諏訪神社」と称されておりました。

現在は、「信濃の国一之宮諏訪大社」と申します。
二千年前に建造されたと推定され、最古の神社に数えられております。
北海道から九州まで全国に分社が一万有余有り、その総本社となります。

諏訪大社には上社と下社があります。
上社は本宮と前宮に、下社は秋宮と春宮に分かれています。

酒蔵めぐりー諏訪五蔵とはー

準備中

「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」。
諏訪市の甲州街道沿いには、わずか500mの間に5軒の酒蔵が立ち並びます。

同じ霧ヶ峰の伏流水を仕込み水に使いながら、
それぞれに特徴のある個性豊かな酒を醸し続けてきました。
ライバル同士ではありますが、ご近所仲良く「酒の街・諏訪」を盛り上げていけたら。
「諏訪五蔵」はそんな心意気で立ち上げた酒蔵グループです。


ページの
先頭へ